> にゃま | ページ 2 | にゃまの森

にゃま

スポンサーリンク
刺し子

花ふきん フローレッツ

始めに外枠2本を並縫いし、左から右へとくぐり刺しをします。 刺し子糸はフローレッツの生地トープと同色のグレーと、メリハリをつける為にきなりを使いました。 ちなみにトープとはフランス語でモグラという意味だそうです。
刺し子

花ふきん サクラ

「La bouquetière」シリーズの一柄で、くぐり刺しと一目刺しのみで構成されています。 中央のサクラは11.5cm四方の中に25個並んでいます🌸🌸🌸 使用したのはお気に入りの刺し子糸hidamariのれんげ畑というカラーです。
刺し子

花ふきん スノークリスタル

多色使いや寄せ模様が楽しめる「La bouquetière」シリーズの一柄です。 スノークリスタルは雪の結晶のことで、人気の伝統柄である麻の葉が一目刺しで取り入れられています。 始めに外枠2本を刺したら、くぐり刺し。
刺し子

花ふきん デイジー

多色使いや寄せ模様が楽しめる「La bouquetière」シリーズの一柄です。 中央のデイジーはオリムパスさんの花ふきんパックでお馴染みマーガレットと全く同じ図案。 デイジーのお隣には6mm大の四角が並んでいます。
刺し子

花ふきん モーニンググローリー

「La bouquetière」シリーズの一柄で、モーニンググローリーは朝顔のことです。 中央に今回のメイン図案である朝顔が9.5cm四方で配置されています。 この図案はオリムパスさんの花ふきん満開の朝顔と全く同じ。
刺し子

花ふきん 一目刺し 蝶結び

蝶結びは何度でも結び直せることから「何度あっても良い」との願いが込められているそうです。 初めに外枠を仕上げたら、縦を6mmの針目で刺していきます。 にゃまはクロス部分の刺し子糸の色を変えたかったのでアレンジして刺すことに。
刺し子

花ふきん 一目刺し 角七宝

算盤の珠のような形が連なった、縁起の良い図案です。 まず縦横を刺します。 このままだと裏側に3mmと9mmの針目が出るので、9mmの針目は表側と裏側の生地の間に通しました。 作業スピードは落ちますが、 見た目もすっきりし実用的な仕上がりになります。
刺し子

花ふきん 一目刺し クロスつなぎ

ぷっくりとしたクロスが一面に並んだ可憐な図案で、裏側の花模様も愛らしいです。 始めに縦横を刺します。 次は斜めです。 バイアスになっているので、生地を伸ばさないように糸しごき🧵 説明書には1かせ20mの刺し子糸が4かせ必要と書かれています。
刺し子

花ふきん 一目刺し ローズガーデン

花びらの巻きが開き始めたような気品のある図案です。 今回は少しアレンジしました。 始めに縦横を刺します。 この時にローズの中心にミント色の花芯を十字に追加しました。 細かい印を付けるには滲まないフリクションファインライナーが1番です。
刺し子

花ふきん 寄せ模様 雲

雲の中を霞亀甲や花刺しなど、様々な伝統模様で刺していきます。 一枚でいくつもの図案が楽しめるデザインです。 霞亀甲は説明書には縦を刺したら斜めを「く」の字に刺していくように書かれていますが、縫い目が不揃いになりやすいので直線に刺してみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました