> にゃまの森 | ページ 3 | 元和裁士の刺し子コレクション♪
スポンサーリンク
刺し子

花ふきん くぐり刺し 異国風

くぐり刺しならではのポコポコした手触りが楽しめます。 まず縦の短い線を刺します。 次は横の長い線を刺します。 次はくぐらせていきます😀 豪華に仕上げたかったので、くぐる糸はオリムパスさんの太口の刺し子糸を使用しました。
刺し子

花ふきん 花づくし

6枚の花びらが六角形に連なり、ふきん全面にお花が咲き誇ったような図案です🌸🌼🌸 三方向にひたすら並縫いをしていくのですが、始めに縦を刺します。 緩やかなS字曲線なので、端から端まで一気に運針しました🍀 次は斜めを刺します。
刺し子

花ふきん 一目刺し 桜の花

大変手間はかかりますが、日本の春の象徴が169個も並んだ美しい図案です🌸🌸🌸 まず始めに桜の花の中心を縦横刺しました。 そうすることで裏側に出る大きな針目を、次に刺す花びら先端の針目で引っかからないよう押さえることが出来るからです。
刺し子

花ふきん ナデシコ

84枚目の花ふきんはオリムパス ナデシコ。多色使いや寄せ模様が楽しめる「La bouquetière」シリーズの一柄で...
刺し子

花ふきん ハニカム

多色使いや寄せ模様が楽しめる「La bouquetière」シリーズの一柄で、ハニカムは英語でミツバチの巣という意味です。 両端の角亀甲つなぎはミツバチの巣のような六角形の一目刺し。 中央には6.5cm大のハニカムが5個あります。
刺し子

花ふきん ドロップ

多色使いや寄せ模様が楽しめる「La bouquetière」シリーズの一柄。 ドロップ柄には一目刺しにくぐり刺しをするという技法が取り入れられています。 中央は吉祥文様である七宝のアレンジ。 2色使いにして円の部分にはくぐり刺しをしてみました。
刺し子

花ふきん ポインセチア

新発売されたばかりの「La bouquetière」シリーズの一柄を早速刺してみました。 最初に取り掛かる外枠は直線を2本刺すようになっています。 中央は大きなポインセチアが7つ🌹 豪華なだけに針目がギッシリで大変です。 一日がかりで刺し終えました。
刺し子

花ふきん くぐり刺し 雫

くねくねを往復することで、大小の雫が現れます💧💧💧 まず約6mmの針目で ひたすら横に刺していきます🧵 裏には5mmと1cmの針目が出ることになりますが、すっきりと仕上げたいので1cmの針目は生地と生地の間に通しました。
刺し子

花ふきん 一目刺し こんぺいとう

浅葱色の生地で白生地とは違った雰囲気に仕上げてみました💖 最初に刺すのは横。 六芒星は紅梅で、まわりのトゲトゲはきなりで刺しました。 表側に出る針目は全て4mmです。 次は斜め。 線どおりに刺しているのに、きなりの斜めの針目が著しく曲がってしまい・・・。
刺し子

花ふきん くぐり刺し 丸つなぎ

横と斜め方向に刺した地刺し糸に糸をくぐらせていくことで、小さな丸模様が浮かび上がるホビーラホビーレさんオリジナル柄です。 =のように横と斜めをひたすら刺します🏃🏻‍♀️🏃🏻‍♂️ 途中で裏側の糸が緩く感じますが、くぐり始めると糸の厚みで解消するので大丈夫。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました