> フランスの美しい配色 | にゃまの森

フランスの美しい配色

スポンサーリンク
刺し子

花ふきん 一目刺し えんぴつと消しゴム

えんぴつと消しゴムの数は175ずつ。 芯の色を変えて色えんぴつにもできる、おもしろい図案です。 ②番目は横を刺すように花ふきんに記されています。 ですが、個人的に慣れている縦から先に。 トンボ鉛筆をイメージしダルマさんの萌黄色の刺し子糸を選びました。
刺し子

花ふきん 一目刺し ガラスのおはじき

細口刺し子糸で縦横だけ刺していく、気の遠くなるほど細かい図案です。 ダルマさんの紺色の刺し子糸で101列ひたすら刺していきます。 ガラスのおはじきの針目は大きいもので6mm、小さなものは2mmなのですごく大変。
刺し子

花ふきん 一目刺し 雨の日

傘と長靴と小さな雨を花ふきん全面に刺していきます。 選んだのはダルマさんの刺し子糸水色。 雨の日はかなり細かい一目刺しで、縦は80列刺します。 その為、太口刺し子糸では刺せません
刺し子

花ふきん 一目刺し 星づくし

六芒星がモチーフのスタイリッシュで現代的な、ホビーラホビーレさんオリジナル柄です。 星づくしは縦には刺しません。 ダルマさんのうぐいす色の太口刺し子糸で、表側5mm→裏側5mm→表側5mm→裏側10mmを繰り返し刺していきます。
刺し子

花ふきん 一目刺し 花亀甲

6個のお花で形成された亀甲、そして中央にもお花があしらわれたホビーラホビーレさんのオリジナル図案です。 花亀甲は縦には刺しません。 そして刺すパターンは1つだけ。 使用したのはルシアンさんの夏の太陽という可愛らしいネーミングの刺し子糸です。
刺し子

花ふきん キンモクセイ

多色使いや寄せ模様が楽しめる「La bouquetière」シリーズの一柄です。 モグラを意味するトープ色の生地でニュアンスのある花ふきんを製作しました。 中央に15.5cm大のキンモクセイの花があります。
刺し子

花ふきん カスミソウ

「La bouquetière」シリーズの一柄で3パターンのくぐり刺しが楽しめます。 中央には大きなカスミソウがあり、まずはくぐり刺しをする為の下準備。 Sashiko Laméで針の穴側を使いくぐり刺しすると、花ふきんがラメで華やかになりました。
刺し子

花ふきん ペチュニア

「La bouquetière」シリーズの一柄で中央にペチュニアの花、上下には小さな葉が配置されています。 中央はペチュニアの花です。 ホビーラホビーレさんの濃パープルとルシアンさんのhidamariれんげ畑の2色で縦横をチクチクと。
刺し子

花ふきん スノーフレーク

多色使いや寄せ模様が楽しめる「La bouquetière」シリーズの一柄です。 通常は外枠から取り掛かりますが、今回の花ふきんスノーフレークは外枠が凝っている為、ダルマシツケ糸でしつけをかけておきました。 上下にあるのは麻の葉によく似た図案。
刺し子

花ふきん 一目刺し 三角屋根の家

一目刺し後にくぐり刺しをすることで、378棟の三角屋根の家が建ち並んでゆきます。 ダルマさんの花ふきんは刺す順番が生地にプリントされています。 ①番は外枠ですが最後にアレンジしたかった為、ダルマシツケ糸1本どりでしつけをかけておきました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました