> くぐり刺し | にゃまの森

くぐり刺し

スポンサーリンク
刺し子

花ふきん キャンディ

愛らしいキャンディが隙間無く、264個も並んだポップなデザインです。 ダルマさんの花ふきんは生地に刺す順番がプリントされています。 表側2mmと裏側4mmの針目で、キャンディ中心の2列を茜色で刺しました。
刺し子

花ふきん 寄せ模様 四角合わせ

大小の四角形がパッチワークのように配置されており、その枠内を様々な伝統柄で刺し埋めていきます。 始めに太めの刺し子糸で外枠を刺し、くぐり刺しを加え華やかにしました。 次に寄せ模様を仕切っているラインをホビーラホビーレのアクアブルーで刺します。
刺し子

花ふきん 鯛と十字つなぎ

お正月や敬老の日など、おめでたい日に飾りたい花ふきんです㊗️ 始めに生地にプリントされている①の外枠から刺します。 次に②と印のある中央の大きな鯛を刺しました。 鯛がはっきりするように輪郭や鰓蓋、 胸鰭をくぐり刺し。
刺し子

花ふきん フローレッツ

始めに外枠2本を並縫いし、左から右へとくぐり刺しをします。 刺し子糸はフローレッツの生地トープと同色のグレーと、メリハリをつける為にきなりを使いました。 ちなみにトープとはフランス語でモグラという意味だそうです。
刺し子

花ふきん サクラ

「La bouquetière」シリーズの一柄で、くぐり刺しと一目刺しのみで構成されています。 中央のサクラは11.5cm四方の中に25個並んでいます🌸🌸🌸 使用したのはお気に入りの刺し子糸hidamariのれんげ畑というカラーです。
刺し子

花ふきん モーニンググローリー

「La bouquetière」シリーズの一柄で、モーニンググローリーは朝顔のことです。 中央に今回のメイン図案である朝顔が9.5cm四方で配置されています。 この図案はオリムパスさんの花ふきん満開の朝顔と全く同じ。
刺し子

花ふきん くぐり刺し 異国風

くぐり刺しならではのポコポコした手触りが楽しめます。 まず縦の短い線を刺します。 次は横の長い線を刺します。 次はくぐらせていきます😀 豪華に仕上げたかったので、くぐる糸はオリムパスさんの太口の刺し子糸を使用しました。
刺し子

花ふきん ナデシコ

84枚目の花ふきんはオリムパス ナデシコ。多色使いや寄せ模様が楽しめる「La bouquetière」シリーズの一柄で...
刺し子

花ふきん ハニカム

多色使いや寄せ模様が楽しめる「La bouquetière」シリーズの一柄で、ハニカムは英語でミツバチの巣という意味です。 両端の角亀甲つなぎはミツバチの巣のような六角形の一目刺し。 中央には6.5cm大のハニカムが5個あります。
刺し子

花ふきん ドロップ

多色使いや寄せ模様が楽しめる「La bouquetière」シリーズの一柄。 ドロップ柄には一目刺しにくぐり刺しをするという技法が取り入れられています。 中央は吉祥文様である七宝のアレンジ。 2色使いにして円の部分にはくぐり刺しをしてみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました