> 寄せ模様 | にゃまの森

寄せ模様

スポンサーリンク
刺し子

花ふきん 寄せ模様 四角合わせ

大小の四角形がパッチワークのように配置されており、その枠内を様々な伝統柄で刺し埋めていきます。 始めに太めの刺し子糸で外枠を刺し、くぐり刺しを加え華やかにしました。 次に寄せ模様を仕切っているラインをホビーラホビーレのアクアブルーで刺します。
刺し子

花ふきん フローレッツ

始めに外枠2本を並縫いし、左から右へとくぐり刺しをします。 刺し子糸はフローレッツの生地トープと同色のグレーと、メリハリをつける為にきなりを使いました。 ちなみにトープとはフランス語でモグラという意味だそうです。
刺し子

花ふきん サクラ

「La bouquetière」シリーズの一柄で、くぐり刺しと一目刺しのみで構成されています。 中央のサクラは11.5cm四方の中に25個並んでいます🌸🌸🌸 使用したのはお気に入りの刺し子糸hidamariのれんげ畑というカラーです。
刺し子

花ふきん スノークリスタル

多色使いや寄せ模様が楽しめる「La bouquetière」シリーズの一柄です。 スノークリスタルは雪の結晶のことで、人気の伝統柄である麻の葉が一目刺しで取り入れられています。 始めに外枠2本を刺したら、くぐり刺し。
刺し子

花ふきん デイジー

多色使いや寄せ模様が楽しめる「La bouquetière」シリーズの一柄です。 中央のデイジーはオリムパスさんの花ふきんパックでお馴染みマーガレットと全く同じ図案。 デイジーのお隣には6mm大の四角が並んでいます。
刺し子

花ふきん 寄せ模様 雲

雲の中を霞亀甲や花刺しなど、様々な伝統模様で刺していきます。 一枚でいくつもの図案が楽しめるデザインです。 霞亀甲は説明書には縦を刺したら斜めを「く」の字に刺していくように書かれていますが、縫い目が不揃いになりやすいので直線に刺してみました。
刺し子

花ふきん ナデシコ

84枚目の花ふきんはオリムパス ナデシコ。多色使いや寄せ模様が楽しめる「La bouquetière」シリーズの一柄で...
刺し子

刺し子の伝統図案

過去作品の花ふきんから、寄せ模様に入っている刺し子柄の説明をします🌸🌼 麻の葉・籠目・二重籠目・網代・七宝つなぎ・角七宝を見ていきましょう!
刺し子

花ふきん 一目刺し 縞

花刺し、松川菱、矢羽根、麻の葉、篭目、銭形刺しの伝統柄6種類が縦縞に配されています。 個人的には刺し子糸でふわっと優しい印象に仕上げるのが好きなので、今後は木綿糸を使うことはないかな。 同じ柄でも刺し子糸の太さでかなり印象が変わると勉強になりました。
刺し子

花ふきん 寄せ模様 扇

七宝つなぎ、篭目、花十字、格子、十字花刺し、鳥襷の6種類の伝統柄が扇に収まっています。 七宝つなぎと花十字を桜、篭目と鳥襷を萌黄、格子と十字花刺しをピンク×黄緑ぼかしで刺したのですが。。。 全体的にぼやっとしていたので、桜色で扇型にかがりました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました