> 寄せ模様 | にゃまの森

寄せ模様

スポンサーリンク
刺し子

花ふきん 一目刺し ピースワークA

大小様々なピースを6柄の一目刺しで埋めていく、パッチワークのようなデザインです。 まずピースワークAの外枠と内線をオリムパスさんの太口刺し子糸34で並縫い後、外枠をS字にくぐり刺ししました。
刺し子

花ふきん 寄せ模様 裂取り

伝統模様である十字花刺し、方眼刺し、矢羽根、つづき山形、十字つなぎ、柿の花、霰亀甲、変わり花刺しを大小の多角形の中に刺していきます。 通常は外枠から取り掛かりますが、今回の裂取りの花ふきんはアレンジをしたかったのでダルマシツケ糸でしつけをかけておきました。
刺し子

花ふきん 寄せ模様 丸がさね

丸がさねは大小の丸が様々な伝統模様で埋められた、リズム感のある寄せ模様の花ふきんです。 重ねりんどう、つづき山形、方眼刺し、柿の花、花あそび、十字花刺し、角七宝を刺し子糸を数種類使用し、更にアレンジも加えて製作しました。
刺し子

花ふきん キンモクセイ

多色使いや寄せ模様が楽しめる「La bouquetière」シリーズの一柄です。 モグラを意味するトープ色の生地でニュアンスのある花ふきんを製作しました。 中央に15.5cm大のキンモクセイの花があります。
刺し子

花ふきん カスミソウ

「La bouquetière」シリーズの一柄で3パターンのくぐり刺しが楽しめます。 中央には大きなカスミソウがあり、まずはくぐり刺しをする為の下準備。 Sashiko Laméで針の穴側を使いくぐり刺しすると、花ふきんがラメで華やかになりました。
刺し子

花ふきん ペチュニア

「La bouquetière」シリーズの一柄で中央にペチュニアの花、上下には小さな葉が配置されています。 中央はペチュニアの花です。 ホビーラホビーレさんの濃パープルとルシアンさんのhidamariれんげ畑の2色で縦横をチクチクと。
刺し子

花ふきん スノーフレーク

多色使いや寄せ模様が楽しめる「La bouquetière」シリーズの一柄です。 通常は外枠から取り掛かりますが、今回の花ふきんスノーフレークは外枠が凝っている為、ダルマシツケ糸でしつけをかけておきました。 上下にあるのは麻の葉によく似た図案。
刺し子

花ふきん 寄せ模様 七宝

円(縁)がつながる縁起の良い七宝模様と伝統模様が組み合わされており、6種類の図案を少しずつ楽しむことが出来ます。 まず大きな14cm大の七宝部分が目立つように、オリムパスさんの太めの刺し子糸Thread125で並縫い。
刺し子

刺し子のクロス兜

麻の葉や十字花刺し、花十字などの伝統柄の組み合わせで構成された兜と青海波を刺し埋めていく、ハーフリネンの刺し子クロスです。 ホビーラホビーレさんのキットをアレンジし、豪華に仕上げました。
刺し子

花ふきん 寄せ模様 四角合わせ

大小の四角形がパッチワークのように配置されており、その枠内を様々な伝統柄で刺し埋めていきます。 始めに太めの刺し子糸で外枠を刺し、くぐり刺しを加え華やかにしました。 次に寄せ模様を仕切っているラインをホビーラホビーレのアクアブルーで刺します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました